ほんのちょっと変えることが、人生を動かす

横浜市北部、通称「丘の方の横浜」で働いている、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

一見さんをお得意さまに変えブログを見ていただき、ありがとうございます。

先日は、お仕事でご縁をいただいた、横浜市都筑区のイベント「WOMEN’S MEET UP FES」の特別講演会「『面白い』が人生を動かす~思い込みのブレーキをはずしてみよう~」へ参加させていただきました。

チラシ制作に携わっていると、いち早く情報を得られるというメリットがあるので(笑)、情報公開と同時に申し込みしました。
この講演会とても人気で、応募者多数のため、受付がパンク状態になるほど。
定員100名の予定が、130名ほど受け入れし、それでもキャンセル待ち状態だったとか。

そんな大人気の講演をしてくださるのは、日本パクチー狂会会長の、佐谷恭さんでした。
『ありえない』をブームにするつながりの仕事術」の著者でもあります。

今日は、この講演会で感じたことをお伝えしたいと思います。

変な人、でも面白そう

大変失礼ながら、佐谷さんのことを知ったのは、このお仕事をしている最中でした。
チラシのデザインをしながら、この人なんだろ?
資料としていただいた写真は、パクチーに囲まれていたり、雪のうえを走っていたり、良く分からないけど、面白そう(笑)と感じていました。

佐谷さんのお話を聞きたい半分、今回お世話になった方々へのご挨拶半分、という気持ちで講演会へ申し込みしましたが、数日前になって、さすがに予習しておかねば!と、ご著書を購入しました。

ところが、これが予想以上に(失礼!)面白く、私が考えていたことを、佐谷さん流に表現していたり、読んでいるうちに、すっかりお会いしたくなってしまいました(笑)

講演会などでお話を聞く時に、気をつけていること

実際に講演会を聞いてどうだったか。

とその前に、私はいつも講演会やセミナーに参加する時に気をつけていることがあります。
それは、一つでも行動変容もしくは意識変容を起こすようにすること。

どういうことかというと、お話を聞いて「あ~ためになった(・・・終了)」ではなく、お話の中から何か一つでも自分の行動や考え方を変えるのです。

  • 地産地消について学んでからは、野菜の産地を気にするようになる。
  • 子供の歯磨きについて学んでからは、子供と歯について話す時間を作る。
  • 経営者の方のお話を聞いてからは、頼めれたらやるではなく、率先してやるようにする。

例えばこんな風に、聞いたこと学んだ事を、ほんのちょっと生活の中に取り入れていくのです。
この、ほんのちょっとが、習慣を変え、その積み重ねが、人生を変えるのです。

前置きが長くなったので、本題は明日のメール次回の記事でお伝えすることにします(笑)

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

ほんのちょっと変えることが、人生を動かす” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です