成長するWEBサイト「ロコっち」、徐々に変わる楽しみ

ホームページ=WEBサイトというものは、作ったら終わりではありません。
どんどん更新して、ブラッシュアップして、進化させていくメディアです。

そう、生物の進化論と同じように、WEBサイトも環境の変化に応じて進化を続けていかないと、絶滅してしまうんです。

進化するWEBサイト

現在、サイトのデザイン改善に携わっている「ロコっち」のWEBサイトは、どんどん進化しています。

ジモトがもっと好きになる 発見サイト「ロコっち」

お話をいただいたときにはすでに「ロコっち」は、必要な機能は一通り揃っている、一つのサイトとして出来上がっていました。

ただ、毎日記事が追加され、どんどんサイトとして成長していくにつれて、使っている人=ユーザーの目線から、使いにくさがでてきました。

そこで、1ユーザーとしてどうやったら使いやすくなるかを考えて、改善案を提案していきました。

トップページの改善

まず、現在のWEBサイト閲覧状況を確認すると、やはりパソコンよりもスマホからのアクセスが多いことが判明。

「ロコっち」がターゲットとしているユーザー層、30~40代女性は、ほとんどスマホで情報をとっているという世の中の流れとしても、自然な数字でした。

というわけで、全体として「パソコンより、スマホで快適に見ることができる」ことを一つの目標にしました。

そして、スマホで閲覧する時は、片手間であったり隙間時間であることが多いので、しっかり読み込まないでも直感で情報を得ることができるよう、ビジュアルで操作をしやすくしました。

Before
After

Before
After

改善施策の結果

デザインを変更してから、約一ヶ月のデータを見せていただくと、下記のようなことが分かりました。

  • ヘッダーのリンクを、テキストからアイコンに変えたことで、クリック数は1.5倍に
  • イベントページへの遷移は、ほぼ横ばい

つまり、ヘッダーのアイコン化は有効でしたが、ヘッダー下のメインビジュアルとも言える、イベントへのリンクの見せ方は、あまり有効ではなかったかもしれないということです。

現在も、次の改善に着手していますので、「ロコっち」がどんな風に変わっていくのか、見守っていてください。

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です