イベント開催!と決めたら、やるべきポイント

こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。

去年の11月から、同じ師匠の元で学ぶメンバーが集まって、週に一回程度、ミーティングをしています。
家が遠かったり、子供がいたり、日中仕事に出たり、状況がさまざまなので、夜10時から、Zoomというアプリをつかって、オンラインでミーティングをします。

それがすっかり習慣化されたのか、夕飯時に子供たちに「お母さん、今日の夜10時から…」と言おうとすると、すかさず「ミーティングでしょ!」の掛け声(笑)

この日は9時半就寝厳守で、お願いしています(笑)

順序だてて考える

昨夜は2人でのミーティングになりましたが、そこで話したことが、きっと皆さんにもお役に立てるのではと思い、お伝えしていきます。

いつも、お互いのビジネスの進捗、なぜそこで止まっているのか、のシェアから始まります。

昨夜の課題は、
「セミナー(または、イベント、キャンペーン)をやることに決めた。告知、LPの準備、申込みフォームの設置などなど、やらなきゃいけないことがたくさんあるのはわかるけど、何から手をつけるか…」
というものでした。

そこで、現状どうなっているのか、から、次にやるべき具体的なことまでを、話あいました。

現状の把握

  • 準備はたくさんあるけれど、いくつかできているものもある
  • セミナー(または、イベント、キャンペーン)の内容は決まっている
  • 日程と場所は調整中だけれど、近日中に決まる
  • LPもフォームも、これまで作ったことがない
  • やらなければと思っても、なかなか進まない

この現状に対して、「なぜ?」という質問をして、分析していきます。

  • 以前のセミナー(または、イベント、キャンペーン)で作ったものを使える
  • じゃあ、一度作れば、結構使い回しできるものは多い
  • やったことがないことは、どれくらい大変かわからない
  • 心のどこかで「やらなくてもいいんじゃない?」と思ってしまっている
  • 他の手段を考えていない

と、こんな感じで分析していきました。

そしてそこから、次にやるべき行動へと落とし込んでいきます。

  • まず、やるべきことを全部書き出す(告知を出す、LPを作る、フォームを設置する…)
  • 既にやってあることをチェックする(告知やLPの内容・文章)
  • なぜやるのか考える(作業の効率化のため、シェアしやすくするため…)
  • やらなくてもいい方法、または、他の手段を考える(告知と申込み受付を同時にやらない、facebookイベントページを使う、申込みをメールにする…)
  • 最後に、それらを比べて、優先順位をつける

最後は、自身の選択

私たちの師匠は、「人生は選択の連続」といいます。

「今」は過去の自分の「選択」が創ったもの、「未来」は今の自分の「選択」が創るもの。
自分の望む未来のために、今、何を選択するのでしょうか?

目の前にある、やらなければならない雑務に追われて一日を過ごすのも、
未来に雑務をなくすために、今作業を仕組み化するのも、
すべて、自分で選択してやるのです。

その選択は、あなたの目的にあっていますか?
よくわからない…という方は、個別相談にて一緒に解決していきましょう。

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です