たくさん本を読んでも、○○○○しなければ意味がない!

こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

昨日から、ゴールデンウィークが始まりましたね。
とはいえ、自粛生活で、特にいつもと変わらず・・・という方も多いのでは。

かく言う私も、毎日子供たちが家にいるので、曜日感覚や日付感覚がなくなってきています。

それを証明するかのように、昨日は祝日なのに、メルマガ送っていました(笑)
土日祝日はお休みのはずなのに・・・(汗)

アウトプット大全

先週、オンライン読書会を開催しました。

見学の方を含め、9名がそれぞれ、本についての思いを語り、へ~確かに~なるほど~と、とても楽しい会になりました。

それぞれ持ち寄った本も、ビジネス書から小説、絵本、漫画など多岐にわたり、世界の広さを感じました。

今回の読書会で紹介された本で、参加された方から「早速買っちゃいました~」と観想いただいた本があります。

「アウトプット大全」という本。
紹介してくださった方は、次のように話されていました。

インプットとアウトプットは、3:7くらいの割合でするといい。」

なるほど、これは子供たちの野球を見ていると、とてもよくわかります。

如何にすばらしいコーチが、如何にすばらしい方法で、如何に効率のよいフォームを教えてくれたところで、素振りをしなければ、絶対に打てるようにはなりません。

それと同じように、如何にすばらしい本を読んでも、如何にたくさんの本を読んでも、如何に難しい本を読んでも、その本を読んで何か行動したり、考え方を変えたり、人に伝えたりしなければ、意味がないともいえます。

現代の情報化社会では、テレビや動画コンテンツを始め、SNSからの情報、メールやLINEなどで送られてくる情報など、インプットに暇がありません。

けれど、その2倍以上アウトプットしているかというと、なかなか難しいのが現実では。

だから、多くの場合、情報の波に飲まれて、思考停止に陥ってしまう場合があるのです。

個人起業家など、スモールビジネスをする上で、情報発信は欠かせません。

私も、そんなにアウトプットできているかといわれれば、全然まだまだ足りないですが、ぜひ一緒に、アウトプットする力を、身につけていきたいです。

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です