着物で仕事をする

こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

2019年6月の土曜日、いつもお世話になっている「まちなかbiz」の、5周年記念パーティーが開催されました。

私はもちろん、着物でおめかしして参加させていただきました。

他にも参加される方何人かに、一緒に着物でいこう!とお声かけさせていただきましたが、事前の準備、当日のスケジュールなど考慮すると、無理な方が多く、なかなかハードルが高いんだなと実感しました。

それでも、たくさんの人が集まるお祝いの席に、着物で参加という方が、もっと増えてくれればいいなと思い、これからも地道にお声かけさせていただきます(笑)

ハイヒールが苦手な起業家に着物はオススメ!

私が着物で仕事をしようと思ったのは、ある意味、必然でした。

洋服を着るときでも、黒と紺は可能な限り避け、柄物色物が好きでした。
そして一番の難関は、ハイヒール!

洋服の場合、女性が正装するためには、避けて通れない関門のようです。

ところが、私はひどい外反母趾のため、ハイヒールが辛くて辛くて。

少し高級なものや、足に負担が少ないもの、ヒールが低くでもオシャレなものなど、色々と試しましたが、どうしても足が痛くなり、タコや魚の目に悩まされました。

そこで目をつけたのが、着物でした。

ハイヒールを履かなくていい!
外反母趾に最適な草履!
色柄物のオンパレード!
・・・いいこと尽くしです。

着物で仕事 Q&A

今日は、そんな着物を仕事着にする洞澤葉子が、よくいただく質問や、着物でお出かけするメリットをお伝えします。(女性に向けて)

歩きにくくないですか?
歩きやすい草履があるので、それを履くと日常で移動するレベルの徒歩は、問題ありません。
動きにくくないですか?
思ったほど動きにくくはありませんが、多少は動きにくいです。でも、その動きにくさが、お淑やかに見えます。
暑くないですか?
中に着るものを工夫すれば、それほど暑くないです。首や脇が空いているので、空気が通ります。
寒くないですか?
お腹周りが幾重にもなっているので、暖かいです。お腹が暖かいと、意外と寒さを感じません。
どんな良いことがありましたか?
レストランに行くと、私だけイスを引いてもらったり、大振りのナプキンを出していただいたり、特別扱いしてもらえます。あと、男性が優しい(笑)
着付けは難しいですか?
確かに難しい面もありますが、世の中で思われているほどではありません。なんと言っても、一昔前の日常着だったんですから。

.トイレはどうするんですか?
.下着はどうするんですか?
.安く着物を買えるところはありますか?

などなど、その他のご質問は、直接お会いしてお話しましょう!


ここで一つ、皆様にお知らせです。

こんなに着物に魅せられた私を含め、同じように着物好きなメンバーが集まり、「処分されてしまう着物たちを救おう!」と発足したプロジェクト、「リメイクbiz」のホームページを立ち上げました。

これからどんどん情報発信していきますので、どうぞご贔屓にしてください。

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です