集客は大事!でも質より量になっていませんか?

商売をしていく上で、集客は大事です。
でも、大事に思いすぎて、お客様を集めるというより、
追いかけてしまっていませんか?

集客と友人関係

集客と友人関係は、よく似ています。
もし実際の友人関係で、
相手の予定に合わせて、
相手の都合よい場所でばかり会って、
相手に気を使って・・・
そんな関係、対等ではないし、疲れるし、
きっと親友にはなれないでしょう。
しかも、そんな風に振舞う自分が、嫌じゃないですか?

でも、こと集客となると、このようなことがよくあります。
お客様の気に入るようにラインナップを増やしたり、
キャンペーンや期間限定で価格を下げたり、
営業時間を延長したり、
無理してお取引していませんか?

それって殿様商売?

「お客様は神様」なんだから、
お客様の都合に合わせていくのが、普通じゃないの?
商品を限定したり、割引しなかったり、営業時間を短縮するなんて、
それって殿様商売じゃないの?と思われるかもしれません。

でも、友達を作りたいからといって、誰でも彼でも声をかけて、
趣味も価値観も目的も違う人と、仲良くできますか?
虚勢を張ったり、飾り立てたり、悪ぶってみたり、見栄を張ったり
それでも、あなたは楽しいですか?

正直者が得をする時代

あなたが「正直」に生きていれば、
自然とあなたの価値観を分かってくれる友人が
きっとできますし、
同じように、あなたの良さを理解してくれるお客様が
きっと集まってくれます。

見栄を張ることもないので、気持ちがとっても楽です。
あなたの良さを理解してくださるので、よい関係を築けます。
一時的なお付き合いではなく、一生のお付き合いができます。

お付き合いは、量より質

友達は多ければいいものではないということは、
ある程度経験を重ねてきたオトナなら、お気づきのことでしょう。

そして実は、お客様とのお付き合いも同じなのです。
お客様が多ければ多いほど良い、というのは大企業にお任せして、
私たち個人起業家は、
長期的にお付き合いできるお客様だけを
大事にすればいいのです。

仕事は楽しく、ワクワクするもの。
そう思う起業家が、一人でも増えますように。

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です