メルマガを続けるコツ

こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

先日、ロコっちオープンオフィスに参加した時に、何人かの方から「メルマガ読んでます!」とお声かけいただきました。
こういう反応が、一番の励みになります!(笑)

しかも、「私もメルマガを始めたいと思うんだけど・・・」とおっしゃる方もいて、メルマガを始めて4ヶ月程度ではありますが、行動変容のきっかけになったのかと思うと、ますますモチベーションアップします。

そこで今週は、メルマガについての色々をお伝えしていきます。

メルマガを三日坊主にしたいために

メルマガを始めようと思ってから、実際に始めるまで、一番不安だったのは、「続けられるかな?」という思いでした。

やるかたには三日坊主で終わらせないように、とにかく続けることを目標にしました。

続けるためには何が必要なのでしょう?

それは、「習慣」にすることです。

意識的にやっていることというのは、意識しなくなった時に、ついついやらなくなってしまいます。
でも、無意識にやっていることは、特に意識しなくても、ついついやってしまいます。

例えば、夜寝る前に歯磨きをすること。
多くの人が習慣になっていると思いますので、無意識にやりますし、逆にやらないと気持ちが悪いくらいです。

でも、歯磨きの後に顔のストレッチをすることを決めても、ストレッチをしようとしたら子どもが話しかけてきたり、メールしなくちゃいけない用事を思い出したり、他に気をとられることがあると、最初の意気込みはつかの間、ついついやらなくなってしまいます。

これは、歯磨きは習慣になっているけれど、その後のストレッチは習慣になっていないから、起こることです。

では、習慣にするには、どうしたらいいのでしょう?

とりあえず、21日間続けてみる。

真偽のほどは確かではありませんが、21日間で習慣が身につくという説があります。
体感から言うと、21日で身に付くほど、習慣化は簡単ではないと思います。

けれど、意志の力でなんとか21日続けていると、いくつか難しい局面に当たることがあります。
色々な障害があって、続けられない理由を探してしまう自分がいて、くじけそうになる時があります。
そこを、「とりあえず21日間続ける」という目標に向かっていくと、一つずつ乗り越えることができます。

そして、いくつかの難所を乗り越えて、21日間続けられると、その後も続けられる「自信」に繋がります。

わたしもまだまだ4ヶ月。
無意識レベルには程遠いですが、これからも続けていける自信はつきました。

メルマガ以外でも、何か続けたいけれど挫折してしまうことがあれば、「とりあえず21日間続ける」に挑戦してみてください!

とはいえ、私のダイエットは、なかなか21日間続かないのですが・・・(笑)

次回は、メルマガを始めるまでの準備のお話をお伝えします。

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です