こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

昨夜は、科学の力で暮らしにキレイをお届けする「くくらぼ」代表の栢森さんのセミナーに参加しました。

ずいぶんとマスク生活にも除菌生活にも慣れてきましたけれど、それでもまだまだ注意が必要。

ですから、「ここはゆるくていいけど、ここはしっかりね!」というポイントを教えていただきました。

その中で印象的だったのは、感染症対策の話。

実は、100年前のスペイン風のときと、今の対策とではそれほど変わりはないので、やっぱり基本の対策が大事とのことでした。

ヤンキーのマスクのようなデザインが、標準だったようですね(笑)

ただ、当時は「手洗い」の重要性に触れているものがないのは、不思議ですね。

そうは言ってもやっぱり、こういうものを見て、当時の生活の様子とか、身につけているものとか、手描きデザインに興味が向いてしまうのは、サガですね(笑)

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください