思い込みと共感でセットアップ

こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

昨夜は22:00~夜中のZoomミーティング。
いつもは子供と一緒に22:00には寝てしまうので、たまの夜更かしです(笑)

起業塾に通っている時から続く、起業仲間との時間は、紆余曲折あっても、持ち続けていたい貴重な時間です。
でも、もう少し人数増やしたいなと、こっそり画策中。

絶対に上手くいくという思い込み

どんな話をするかというと、仕事を進めるにあたって、悩んでいること、止まってしまっている原因、どんな助けが必要なのか、失敗も成功も含め、どんな体験があったのか。

ビジネスに関わる、さまざまをシェアします。

そして悩んでいる時には、「あなたが起業した目的、人生の目的は、なんだっけ?」と聞きます。

こんなこと大真面目に話せるのは、お互いにどんな志を持って、どんなビジネスとしていきたいか、分かっているもの同士だから。

でも時に、
「え、でも、それって間違ってるよ。」
「いやいや、そんなこといったって。」
「そういう風に考えるから、上手くいかないんだよ」
などど、自分が正しいと思う考え方や価値観を、ついつい押し付けてしまいがちです。

でも、正しさなんて人それぞれ、価値観なんて十人十色。
私にとって正しくても、相手にとって間違いなんてこと、ざらにあります。

でも、相手のためを思うがゆえに、ついつい、自分の正しさの基準で話をしてしまいがちなんですよね。

こういうときにも大事な心構えが、前回の記事でもお伝えした「セットアップ」です。

具体的には、先入観を一旦全部捨てて、「あなたは絶対に上手くいく」という気持ちを設定し、話しをします。
そして、できる限り「共感する」ようにします。

「そうだよね。」「頑張っているよね。」「大変だよね。」
「あなたならできるよ。」「いまのままで十分たくさん持っているよ」

お互いに「相手は絶対に上手くいく」とセットアップして臨めば、ポジティブな考えしか出てこないし、上手くいくようにしか考えられなくなります。

人の脳は、思い込みやすいのです。

どうせ思い込むなら、徹底的に上手くいくと、思い込ませてあげましょう!

夜更かしミーティングのおかげで、ちょっと寝不足なので、今日はここまでとさせていただきます(笑)

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です