こうしてPTA役員は最強チームとなる

こんにちは。一見さんをお得意さまに変える、おもてなしデザイナーの洞澤葉子です。 

昨日は朝から中学校で、PTAのお仕事でした。
どこの学校でもそうなのかは分かりませんが、PTA役員の仕事の最大の難所は、5月ごろに行われるPTA総会です。

そこまでに、役員以外の委員決め、委員の代表決め、去年の活動・決算報告、今年の活動・予算案を決め、書類にまとめて配布しなければなりません。
特に、今年はGWが長いので、連休前に可能な限り色々な準備をしておく必要があります。

総会以外にも、新年度はたくさんの決めるべきこと、配布物などあり、6人の役員で手分けしながら、進めていきます。

役割分担も大事だけど…

PTA役員は、会長・副会長・書記・会計と、それぞれ役割分担があります。
とはいえ、この最大の難所に向かうにあたっては、役割を越えた協力体制が必要になります。

会長だって書類作成をするし、副会長だって買出しに行くし、会計だって名簿の修正をします。
全員で手分けしてホチキス止めするし、手分けして各方面に連絡を入れます。

それぞれの専門分野があって、役割分担をするのは、効率的に物事を進めるために、とても重要です。

でもその前に、全員で、どこに向かっているのか、進むべき方向とゴールを共有しなくてはいけません。

きちんと全員で同じゴールを見ていれば、「私の作業は終わったので、お先に~」ではなくて、「私やること終わったけど、何か手伝える?」となり、結局目指すゴールへ早く到達することができます。

そしてお互いに協力することで、強い絆が生まれ、深い信頼関係を結びます。
そう、この大変な難所を乗り越えて、役員は最強チームになるのです。

どこに向かっているの?

先日FBに投稿したブログ記事に、こんなコメントをいただきました。

投稿したブログ記事▼
正しさのぶつかり合いは、何も産み出さない

いただいたコメント▼
——————–
私は、自分が正しいと思ったら相手の気持ちはないがしろにして突き進んでしまう傾向がありました。
共に同じゴールに向かって行くことが大切ですね。
——————–
「絶対的な正しさの追求ではなくて、同じゴールに向かって協力して進んでいくこと」まさにソコですね😊
——————–

さらにこんな記事もありました▼
個人目標を設定しなかった「アップル」
個人目標だけを設定した「マイクロソフト」

会社で、チームで、家族で、向かっているところはどこなのか?
今日はゴールを見つめ直す時間をとってみましょう。

ご自分のビジネスのゴールはどこだろう?とお悩みでしたら、ご一緒に考えましょう

メルマガ購読

個人起業家が、集客に追われずに安心してビジネスを行うには、ずばり「お客様に思い出してもらえばいい」のです。

そのために抑えるべきポイント、また、その根底にあるべき、お客様のことを本気で考える「おもてなし」の気持ち。

そんな、お客様に「思い出してもらう」ために必要な要素を、毎日メールでお届けします。

こうしてPTA役員は最強チームとなる” に対して2件のコメントがあります。

  1. 伊藤和歌子 より:

    今、まさに自分に必要なメッセージで刺さりました!
    未曾有の事態にPTA会長として、同じゴールに向かい、協力して進みたいと思います。
    葉子さん、いつも為になるメルマガをありがとうございます

    1. horasawa より:

      和歌子さん、コメントありがとうございます!
      小学校・中学校と2回役員やって、PTAって集まった段階で、それぞれ熱量がずいぶん違うので、ゴールセッティングが本当に重要と感じました。
      大変な時期ですが、和歌子さんならきっと楽しんで活動されることと思います!
      陰ながら応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です